2022.7.18(海の日)阿佐ヶ谷でイベント開催決定!「サメ。ゼッタイ。2022・夏」で 『えっ?サメ男』上映


いつぶりだったか記憶にないほどですが、久々にサメ映画イベントを行うことになりました!
会場は、これまた久々にイベントの Asagaya Loft Aでございます!

思い返せば、Asagaya Loft A でサメ映画専門のイベント「サメ。ゼッタイ。」を行なったのが2014年。
以降、私はサメ映画どっぷりになるのですから、言わば私にとってのサメ映画の聖地は、ココと言っても過言ではないのです。

今回イベント内容は、私が権利を所有してしまった『えっ?サメ男』の上映がメイン。
ルーツである会場での上映とあって、なんとも感慨ブカいものがあるのでございます。
しかも当日7月18日(月)は、なんと”海の日”(祝日)。
なんとも素晴らしいタイミングじゃございませんか!
熱い太陽が照り付ける季節ではありますが(想定)、時間と少しばかり懐に余裕がある方は、ぜひ、阿佐ヶ谷へお越しください。

「サメ。ゼッタイ。2022・夏 ~『えっ?サメ男』ツッコミ上映~」

日時:7月18日(祝/月/海の日)OPEN 11:30 / START 12:30
料金:前売¥2,000 / 当日¥2,300(共に+1drink)

   前売はLivePocketにて6/15(水)12:00発売!!
会場:Asagaya Loft A
   東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-地下1階

【登壇者】
中野ダンキチ
(サメンテーター/『えっ?サメ男』買い主)
サメ映画ルーキー(サメ映画バイヤー/『えっ?サメ男』翻訳) 

【内容】
◉第一部
サメ映画裏話、最新サメ映画情報などトーク
◉第二部
映画『えっ?サメ男』(63分)上映
 ※上映中に登壇者からツッコミが入る場合があります。
 ※一時停止しての解説が入る場合があります。
◉その他
サメ映画関連DVD・グッズなどの販売も行います。
当日限定サメメニューも登場予定です。

『えっ?サメ男』

【STORY/INTRO】
- もはやサメ映画にフカ能は無い -
研究所から脱走したのはマッドサイエンティストによって作られた実験生物”サメ男”だった。
湖畔、キャンプ場など、運悪くサメ男に遭遇した者たちは次々と餌食になっていく。
地元警察も抵抗するがサメ男の狂暴さに歯が立たない。
そこで”サメハンター”が立ち上がり、捕獲に成功するのだが…。
あの『シャークネード』よりも前にサメ映画に”チェーンソー”を登場させてしまった幻のスウェーデン産サメ映画が日本上陸!
『恐怖!キノコ男』を彷彿とさせる前代未聞クオリティの”サメ男”に、あなたもきっと「えっ?」とつぶやいてしまうことでしょう。

【STAFF/CAST/SPEC】
監督 グスタフ・リュングダール
キャスト エルサ・ストールヤーズ 、クリストファー・ヴェディン、グスタフ・リュングダール、ジャスパー・ダニエルソン
原題:Jaws of the Shark
2012年 / 63分 / スウェーデン
製作:Yellow Pig Productions
翻訳:サメ映画ルーキー / 字幕編集・監修:サメD
権利取得者:中野ダンキチ
(C)YELLOWPIG ALL RIGHTS RESERVED


『シャークネード4(フォース)』DVDリリース記念イベント無事終了の報告



「『シャークネード4(フォース)』DVDリリース記念イベント サメ。ゼッタイ。2016冬」 無事終了いたしました。

イベント当日の模様を写真とともに振り返ります。

loftkanban
会場は阿佐ヶ谷ロフトA
こちらは看板。
ロゴもちゃんと『シャークネード』を意識したものになってます。
スタッフの皆様ありがとうございます!!

 

loftop

開場の段階から、しゃべりスタート。
アルバトロスさんからリリースのアサイラム作品中心の予告編上映を行いました。

loft201611121

今回、イベントは二部構成。

第一部の内容は
・製作会社アサイラムの紹介
・『シャークネード』シリーズのおさらい
・アンソニー・C・フェランテ監督についての解説
・『シャークネード』シリーズのペチュニアちゃんなどのカメオ出演者や、”気付きにくい”細かい見所
・『シャークネード』が撮影を行われた場所案内

撮影場所紹介では”1”でのスクールバスの救出シーンで使用された道場所を紹介。
本編にはハリウッドサインがあるけど実際にはあるはずのない方向にCGで描かれ、このあとのシーンの伏線になってる。
…なんて話もしました。
basukyuusyutu

興奮しすぎて、予定時間をうっかり時間を20分以上オーバーしたことも書いておきます…。

loft201611122

 

第二部は、ゲストに映像作家の真島理一郎さんがご登壇。
真島さんは、昨年に続いてご来場。ありがとうございます~。

loft201611125

真島さんには、事前に「『シャークネード4』をご覧いただきましたが、「開始1秒からエンドロールまで面白かった」との評でしたー。

loft201611124

そして
・「アサイラムツアー」として、私が先月訪問したアサイラムでの出来事紹介。

アンソニー・C・フェランテ監督と遭遇したときの話
loft201611129

VFXのジョセフ・J・ローソンさんとの話
loft2016111210

イベントに来た方は何度も見るだけで笑える(?)”あの通り”の話
loft2016111211

そして今回のメイン!
・このイベントのためにいただいたフェランテ監督のコメントに『シャークネード4(フォース)』オープニング映像上映
loft201611128

・『ディープブルー・ライジング』(2017年1月リリース)ちょっとだけ映像も上映されました

そして、プレゼント抽選会では、
・監督サイン入り『シャークネード4』DVD(US版)1名
・「ICE SHARKS」DVD(US版)2名
・アサイラムカタログ1名『SHARKNADO4』DVD などが抽選で当たったラッキーな方にプレゼントされました。
cw5qihsvqaaxwwp

会場には、フィンのようにチェーンソーを持った熱狂的な『シャークネード』ファンの方も!!
(実は昨年度もお越しいただいておりましたんですがね、写真撮るのを忘れておりましたので、今年はバッチリ撮らせていただきました!)
loft201611127

 

多少ダラダラや失敗したところもあったものの皆様には多いに笑っていただき、およそ2時間30分ほどで終了いたしました。
ご来場、お付き合いいただきました皆様、本当にありがとうございました~。

 

それにしても今回、半分はワンマントーク。
良く考えてみたら、一人でやることはなかったかも。
自分で書くのもなんですが、良く喋るね~。