少々無理をしてでも映画館へGO! 『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』試写後の感想


『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』を4DX試写会で、一足お先に堪能させていただきました。

事前にサンプルDVDをいただき、作品は観ていたのですが、いや~ここまで4DX効果があるとは思いもよりませんでした。
見終えた後の感想は、純粋に「最高!」という二文字しか浮かびません。

正直、『シャークネード』シリーズを観てない方にはストーリー性がわからないことも多いと思ってましたので、初見の方には辛いかも…などと想像していましたが、さにあらず。
イスが揺れ、雨や雪が降り、時折フラッシュで雷も表現、そして突如背中からは衝撃がくる、…と映像に合わせて次から次へと起こるギミックは、86分間遊園地のアトラクションにずーっと乗っているようなもの。
これは文句なしに楽しい~!!

4DXの設定をチューニングする担当者がノリにノって”体感度MAX仕上げ”と聞いていましたが、ホントにそうでした!!
もうね、なんか未だに興奮サメやらぬの心境です。。。
試写終了後には、「『マッドマックス』とか、これまでの4DX上映作品に比べても『シャークネード』の方が、比べ物にならないくらいエグかった」という声も聞こえていましたよ。

試写でご一緒させてもらった リリスクの yuuさん risanoさん ありがとうございましたー!!

もちろんDVDや配信でも観るのも良いですが、今回ばかりは間違いなく映画館でご覧いただくのが一番!
4DX対応スクリーンが限られていることもありますが、少々無理をしてでも映画館へ行くのがオススメです。

もちろんシリーズを追いかけ続けてきた全国のシャークネーダーの皆さんは、6作品分の思いもあると思うので、”かつて無い喜び”を経験をすることができるはず。
何度でも映画館へGO!しちゃってください。
出来ることなら5万回観たいぞ!『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』!!

試写後に 中野画伯、榊ゆかりさん、おーえんさん と記念撮影 おつかれサメでしたー!

【緊急決定】〜サメ。ゼッタイ。2018・秋〜 まだまだ話すぞ『シャークネード』 


『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』公開まで、いよいよあと僅か…。

11月1日(木)には、『シャークネード』1&5を観ながら共感シアターもあります。
そして、11月2日(金)には、いよいよ公開&ユナイテッドシネマ豊洲では、決起集会&応援上映とオフィシャルイベントも盛りだくさん。

…なのですが!
急遽、高円寺パンディットで、10日(土)にイベントを行うことにしました!

10月24日に阿佐ヶ谷ロフトAでは、たしかに”秋のサメ映画”と称してやったのですがね、4DXでの試写を観たら、『シャークネード』と4DXのマッチングの良さに感激してしまって、もう一度改めてお話をさせていただくことにいたしました。

一人でやろうかな…なんてことも考えなくはなかったのですが、試写後にお話をしましたら、中野画伯も、おーえんさんも、サメ映画ルーキーさんも、まだまだお話し足りないということが判明しましたので、再び集結していただくことになりました(アリガトウゴザイマス)。

ということで、秋のサメ映画祭の延長戦な意味合いもあったりするのです。

公開後ですので、ネタバレを含んだトーク内容で進行予定です。だから『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』をご覧になってからご来場された方が良いと思います。
あと、普通に観たら気づかないであろうカメオや隠しネタなどの”答え合わせ”もしたいと思っています。

 

また、私が9月に訪問したアメリカでの『シャークネード』など、アサイラム作品の撮影が行われた場所のご紹介もします。

 

”1”で観覧車が突っ込んだサンタモニカのこの場所とかね ↓

 

アサイラム作品じゃないけど『ラバランチュラ』のコルトンと、フィンが出会う撮影が行われたこちらとかね ↓

 

お越しいただければ、きっともう一度『シャークネード』を観たくなるハズ…。シャークネーダーの皆様のご来場お待ちしております!!

 


 

〜サメ。ゼッタイ。2018・秋〜 まだまだ話すぞ『シャークネード』

 

【イベント内容】
まだまだ話すぞ『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』!!
公開前イベントでは時間が足りずにお話しきれなかった…。
公開前だから残念ながらお話できなかった…。
そんなエピソードをお話させていただきます。
会場には、まだまだ『シャークネード』について話をしたいというゲストも来場。
ネタバレありだからこそ、来れば、もう一度劇場に行きたくなる!?
”秋のサメ映画祭り”コバンザメ企画です。

さらに、中野ダンキチが今年9月に訪問したロサンゼルスの聖地アサイラム社&アサイラム作品撮影現場跡地も報告。
トーク+αな内容でお楽しみいただきます。
『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』ポスターなどプレゼント、DVD物販
もあり。

※『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』、並びに『シャークネード』シリーズをご覧になってからの来場をお勧めいたします。
また、本編の上映はありません。

【日時】 2018年11月10日(土)
OPEN 18:00〜 START 19:00

【会場】 高円寺パンディット

【登壇者】
中野ダンキチ(サメンテーター)

【ゲスト】
中野将樹(芸術家)
おーえん(サメ映画5賢人/サメ映画クイズ王)
サメ映画ルーキー(サメ映画5賢人/サメ映画過激派)

【参加料金】
前売¥1000(要2ドリンク)
当日¥1500(要2ドリンク)


「サメ。ゼッタイ。~2018・夏~」サメ映画アンケートまとめ


各項目への意見や考え、ツッコミなどあれば各ツイートへ残していただければと…
いただいたコメントはイベント内で読ませていただく予定です

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


「サメ映画音楽祭 ~サメーフェス2018~」イベント進行予定


サメ映画音楽祭 ~サメーフェス2018~」イベントの進行予定を発表です。
どうぞご参考ください。

 


東京国際サメ映画祭 Presents
「サメ映画音楽祭 ~サメーフェス2018~」

■日時 2018年7月1日(日)開場12:00 / 開演13:00
■会場 ROCK CAFE LOFT 東京都新宿区歌舞伎町1丁目28−5
■アクセス 西武新宿線 西武新宿駅より徒歩2分 JR新宿駅より徒歩6分
■料金 予約¥1,500 / 当日¥2,000(+要1オーダー)
※予定予約数に達した場合は当日の販売はありません。ご注意下さい。

12:00 開場
開場時からサメ映画音楽を流しています。
選曲は、超メジャー曲から、マニアックな挿入歌まで幅広く…
サメ映画を意識したお食事や、物販などと合わせてお楽しみください

13:00 第1部 開演
 ・オーケストラによる壮大なサメ映画音楽を聴いてみる
 ・著名作曲家によるサメ映画音楽を聴いてみる

14:00頃 休憩
…もしかするとカレーなど食べたくなるかも知れません

14:25頃 第2部 開演
 ・ノリノリだぜ! サメ映画
 ・クイズ この曲どのサメ映画?

15:30頃 終了

…こんな構成を予定しています。

 


ゲストにはイラストレーターでサメーズ作者のアリムラモハさん。
当然サメ映画がお好きだそうなので、どんな話が聞けるのかにもご注目を。
第1部、2部ともに、お話を聞きながらの進行です。

【物販情報】
・シャークネード シャーク&チェーンソーTシャツ(Lサイズのみ)
・シャークネード クリアファイルセット
・サメ映画無関係なDVD など
※いずれも購入者にはオマケ付きです

 


ちなみに会場のROCK CAFE LOFT さんは、2階の個室でもご覧いただけます。
…が、イベントの性質上1階でのご観覧がオススメです。。。

 


ムービープラス「アサイラム・アワー」/「ぶっ飛び映画の宝庫!アサイラム襲来!」 


出演関連第二弾の発表は、スカパー!/CATV各社でご覧いただける映画前門チャンネルムービープラスで11月に開始される「アサイラム・アワー」
その前段階での、アサイラムってなんぞや?という番組「ぶっ飛び映画の宝庫!アサイラム襲来!」に出演させていただくことになりました!
すでに収録は済んでおりまして、サメの被り物を着用しつつお話をさせていただいく愉快なものになっております。

ムービープラス
「ぶっ飛び映画の宝庫!アサイラム襲来!」
放送スケジュール
11月17日 23:15
11月19日 18:30
11月20日 23:15
11月24日 13:15

収録時の様子
S__7725107_x
アサイラム作品に囲まれての収録は、素晴らしいひと時でした。
よーく見ると、レアな作品も混ざってます。
あ、むろん、DVD/小物は、私の個人所有物です。

そして肝心要のアサイラム・アワー。これがまたゴイスーな企画。
毎月第3月曜23時台(再放送:第3金曜13:30~)に、アサイラム作品を放送するというもの。ホント、スゴイとしか言いようが無いですよ…。

放送作品は、11月の『シャークネード ワールド・タイフーン』を皮切りに、3ヶ月連続サメ作品が登場。
実はこれ、DVDのセル版/レンタル版よりも早くご覧いただけるチャンス!
思わず加入したくなるってもんですよね。

アサイラム・アワー 放送ラインナップ
11月『シャークネード ワールド・タイフーン』

   11月20日(金)23:30~ / 24日(金)13:30~

12月『鮫の惑星 海戦記』
   12月18日(金)23:05~ / 24日(金)13:30~

2018年1月『ファイブヘッド・ジョーズ』
   1月15日(月)23:30~ 

なお、アサイラムアワー特設ページもオープン。

私もアサイラムについての紹介文を書かせていただいております。
番組ともども、ぜひご覧ください。
よろしくど~ぞ!!


『シャークネード5 ワールド・タイフーン』DVD発売記念イベント ~サメ。ゼッタイ。2017冬 ~ 決定!


ここのところアサイラム方面や、サメ方面からのありがたいお声がけをいただいております。
『メガ・シャークvsジャイアント・オクトパス』あたりからの「ULALA@7」やら、ショウタイムの「Z級映画講座」、FM SALUSの複数番組で、地道に布教活動をしてきたことがようやく実になってきております。
ありがたやありがたや…。

まずは、自主イベントの『シャークネード』方面からご紹介です。
ご来場おまちしておりま~す!!

 


高円寺パンディット迷画座vol.20
『シャークネード5 ワールド・タイフーン』
DVD発売記念
~サメ。ゼッタイ。2017 冬~ 

シャークネード5&1_x_x

【会場】高円寺パンディット
【日時】2017年11月26日(日)開場12:30 / 開演13:00 
【料金】前売り/当日1000円(共に飲食代別 要2ドリンク ※予定
【チケット予約】 高円寺パンディットサイトで近日開始!

今年も”サメい”季節がやってくる!
もはや冬の風物詩!寒くなったこの時期にやってくる映画といえば…そう!『シャークネード』です。リリースされる度に物議を醸し出し、『ジョーズ』の次に認知度があるサメ作品としての地位を築いた(?)『シャークネード』シリーズ。
本イベントは、いよいよ12月2日に迫ったシリーズ第五弾!『シャークネード5 ワールド・タイフーン』DVD発売を記念して行なわれるイベントです。
イベントの目玉は、2017年3月に行なわれた『シャークネード5 ワールド・タイフーン』撮影舞台裏映像&アイアン・ジーリング、アンソニー・C・フェランテ監督インタビュー映像。さらに、今回は高円寺パンディット迷画座節目の”20作品目”ということもあり、シリーズの原点である『シャークネード』特別上映もいたします。
リリースが待ちきれない『シャークネード』&サメ映画&アサイラムファンの皆様のためにお届けいたします!!

◆予定される項目
『シャークネード 1 』上映
・東京撮影舞台裏映像/インタビュー映像の上映
・好評? 撮影”聖地”徹底紹介
・知ればさらに面白い!作品に隠された小ネタ解説
・新作サメ作品情報

◆物販も充実!
・アルバトロスさんからリリースのアサイラム関連DVD特別販売
・アサイラム製作 激レアDVD特別価格販売
『マネー・サバイバー』……デヴィッド・マイケル・ラット監督によるまさかのエロティックスリラー!
 『愛しのMILF』……『トランスモーファー・リターンズ』、『マーズ・オデッセイ』のスコット・ホイーラー監督によるコメディ
などなど多数取り揃えます!


【特別上映】シャークネード

【作品概要】
突如、カリフォルニア・ビーチを襲ったハリケーン
荒波と共に現れたサメが、人々を喰い尽くしていく
だが、それは恐怖の始まりにすぎなかった―
サメの大群を巻き込んだ巨大な竜巻が発生し
未曾有の猛威が、アメリカを絶望の渦に陥れる!

【キャスト】
アイアン・ジーリング「ビバリーヒルズ青春白書」/タラ・リード「アメリカン・パイ」
ジョン・ハード「ホーム・アローン」/キャシー・スケルボ「跳べ!ロックガールズ」
【STAFF】監督:アンソニー・C・フェランテ/脚本:サンダー・レヴィン/撮影:ベン・デマリー
編集:ウィリアム・ブッデル/製作:デヴィッド・マイケル・ラット/製作総指揮:デヴィッド・リマウィー
【SPEC】
2013年 /アメリカ / 上映時間88分 / モンスターパニック
作品提供/発売:アルバトロス
Ⓒ2013, THE GLOBAL ASYLUM, INC. All Rights Reserved.

【作品解説】中野ダンキチ(お宝映画発掘家/高円寺パンディット迷画座支配人)

◆あらかじめご了承ください
・『シャークネード5 ワールド・タイフーン』の上映はありません
・上映中に、思わずツッコミが入る場合があります
・プロジェクターでのDVD上映です
・上映前後に作品解説があります
・飲食メニューのフライを揚げる音、おいしそうな香りが漂う事があります


高円寺パンディット迷画座vol.18 『スルノサイコー・スグモット』DVDリリース記念上映会イベント情報


BOB-153_x
高円寺パンディット迷画座vol.18
『スルノサイコー・スグモット』DVDリリース記念上映会

【開催日】2017年7月22日(土)
【時間】 OPEN 12:30 START 13:00
【会場】 高円寺パンディット
【料金】 前売り/当日1000円(共に飲食代別 要1ドリンク)
【登壇】 中野ダンキチ(高円寺パンディット迷画座支配人/お宝映画発掘家)

※前売り券は、高円寺パンディット サイトにてお申し込みください。

【内容】
お父さんおまっとさんでした!
高円寺パンディットで行なわれたタイトル&キャラクターネーミングイベントで、みんなでアイデアを出した末に決定した『スルノサイコー・スグモット』。
ついに8月3日にDVDリリースが決定です!
本イベントは、そんな『スルノサイコー・スグモット』のDVDリリースを記念し、発売日に先駆けて、どんな楽しい作品なのかを見てしまおうじゃないの…。というイベントです。
”ハーレム・クイーン””イッタカナ”、そして”シヨーカー””ドバットマン”、数々の珍名キャラが活躍する姿を、エッチなシーンをカットしたマイルドな特別編集版でご覧いただきます。
※エッチなシーンを含んだ作品全編をご覧いただきたい方は、量販店、レンタル等でお楽しみください。

監督は『シターイ・ウォーズ』『ハメンジャーズ』など”こだわりの完コピ映像”で知られる”キング・オブ・パロディ(エロ)”アクセル・ブラウン
本作も、アメコミ映画ファン驚愕のハイクオリティな(エロ)パロディに仕上がっております。
上映の前後には、中野ダンキチによる解説も実施。
当日枚数限定で、『スルノサイコー・スグモット』DVDを特別価格にて販売いたします。
皆でみれば恐くない!
ビール&おつまみ片手に映画を楽しむ高円寺パンディット迷画座ならではの”雑音上映”スタイルで楽しみましょう!!
皆様のご来場おまちしております!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Joker2_x
『スルノサイコー・スグモット 』

【STORY】
性義のヒーローが姿を消し、世の中は色欲で乱れていた。
”ハーレム・クイーン””イッタカナ”とレズっているところを”アナダヨ・ウォラー”から、闇の性豪集団「スルノサイコー・スグモット」にスカウトされる。
初仕事は難攻不落の刑務所から死刑囚を脱獄させ仲間にすること。
”アンチャントスル”の魔力を”ブーメランパンツ”の性技で取り戻し、潜入に成功したメンバーだが、任務そっちのけでヤリ始める。”ハーレム・クイーン””シヨーカー”を脱獄させたところで”ドバットマン”に遭遇するが、まさかの3P!
思いもよらぬ展開に発展する…。

Katana_and_Deadshot_x

【スタッフ&キャスト】
クレイオ・ヴァレンタイン/アサ・アキラ/ライリー・スティール
アナ・ベル・ピークス/ケイティ・キッス/トミー・ピストル
チャールズ・デラ/セス・ギャンブル/オーウェン・グレイ
レキシントン・スティール/ナオミ・バンクス/アレック・ナイト  他

監督:アクセル・ブラウン
2016年/アメリカ/約90分/エロティック・パロディ
原題:SUICIDE SQUAD XXX AN AXEL BRAUN PARODY
発売:コンマビジョン / 2800円(税抜)
c 2016 Wicked Pictures. All Rights Reserved
ーーーーーーーーーーーーーーー
〜あらかじめご了承ください〜
・上映中に、思わずツッコミが入る場合があります
・プロジェクターでのDVD上映です
・上映映像は、エッチなシーンをカットした編集版です。
・上映前後に作品解説があります
・飲食メニューのフライを揚げる音、おいしそうな香りが漂う事があります。

9578x_CharlesDera_x


知って楽しい!観て嬉しい!エロパロ作品のつくり方&『床ジョーズ』上映会 イベント情報!


高円寺パンディット迷画座特別企画
知って楽しい!観て嬉しい!エロパロ作品のつくり方&『床ジョーズ』上映会

【開催日】2017年1月26日(木)
【時間】 OPEN 18:30 START 19:30 (22:00頃 終了予定)
【会場】 高円寺パンディット
【料金】 前売り/当日1000円(共に飲食代別 要2ドリンク)

【内容】
『ヒワイライトゾーン』に『オーシャンズ・イレルン』。一度聞いたらあなたのメモリにインプット!知って楽しく観て嬉しいエロパロムービー達。
今回のイベントでは、そんなエロパロ作品を毎月リリースするコンマビジョンより、代表の渡橋さん、冨岡さん、宮脇さんの3人をゲストにお迎えし、作品がどうやって誕生するのかの舞台裏に迫ります。
名タイトルを生み出す苦労や、各界の反応、果ては作品買い付けの話まで、存分に語っていただきます。
また、イベント前半には、至極のエロパロタイトルと名高い『床ジョーズ』の特別版上映も決定!
映像でもバッチリお楽しみいただきます。
贈答用、コレクションにオススメのエロパロ作品DVDもイベント特別価格で販売。
会社帰りのお父さん!ご来場おまちしておりますよ。

〜あらかじめご了承ください〜
・『床ジョーズ』上映はエッチなシーンを大幅カットした特別版となります。
じっくりご鑑賞を希望される方は、ご自宅にてご購入またはレンタルでお楽しみください。
・上映中に、解説/ツッコミ/あおりが入る場合があります。
・プロジェクターでの上映です。
・18歳以上のシャレのわかる方、心の広い方のご来場をお待ちしております。
イベント協力:株式会社会社コンマビジョン 

ーーーーーーーーーーーーーー

『床ジョーズ』

【上映作品紹介】
あのパニック映画の不朽の名作が遂にパロディとなって登場だ!
平穏なアメリカの田舎町の海岸に、とてつもなく淫乱な巨大人食い鮫が現れて海水浴客が犠牲となる。
町の警察は浜辺に打ち上げられた遺体の検視結果より、サメによるレイプと断定。
ビーチを遊泳禁止にしようとするが、夏の観光で成り立つ町と意見が対立。
そのため対応が遅れ、次の犠牲者が出てしまう。
果たして淫乱人食い鮫は退治できるのか…!
【キャスト】アレクシス・フォード, リリー・ラボー, フェニックス・マリー, ジェイデン・コール, ダーシー・タイラー
【スタッフ】監督: スチュアート・カンタベリー
アメリカ/2012年/120分 (※DVD収録時間です。上映は特別版の為、大幅に短縮されます)
発売・販売:コンマビジョン 
c2012 LFP Video Group, LLC
ーーーーーーーーーーーーーー
【登壇】
ぼん西田(シベリア超特急・ピンク編「欲望列車」 監督?)
中野ダンキチ(高円寺パンディット迷画座支配人/お宝映画発掘家)
【スペシャルゲスト】
渡橋秀樹(コンマビジョン)
冨岡泰至(コンマビジョン)
宮脇慎悟(コンマビジョン)


#Sharknado4 DVD release commemoration event Report In Japan


“Sharknado 4” DVD release commemoration event “SAME ZETTAI” 2016 Winter “has finished smoothly.

image-e1479199962757
The venue was Asagaya Loft A
This is a sign
Logo design is conscious of Japanese “Sharknado” DVD

“Thank you everyone, Asagaya Loft A Staff

image-1-e1479199944498

As soon as we opened it we screened the trailers for Asylum movies sold in Japan

loft201611121

STAGE OF TWO SCENES

《STAGE FIRST》
・Introduction of The Asylum Production Company
・Sharknado series introduction
・Cameo cast member introduction
・Shooting location introduction

Introducing the street location used in the school bus rescue scene at “Sharknado 1”.
In this place there is a Hollywood sign written with “CG”, which is a hint of the scene after this
basukyuusyutu
…etc

Over the first part only over 20 minutes…

loft201611122

 

《STAGE SECOND》
The second part is video artist Mr. Riichiro Mashima attending the guests.
Mr. Mashima visits following last year

loft201611125

Mr. Mashima said
“Sharknado4 was the best from the start 1 second to the end roll”

loft201611126

…and
I talked about it in The Asylum company that I visited in October

Mr.Anthony C. Ferrante and me
loft201611129

Mr.Joseph J. Lawson and me
loft2016111210

72 East Palm Avenue
loft2016111211

And main!
Messages to Japanese fans by Mr.Anthony C. Ferrante and “Sharknade 4” beginning part screened (about 5 minutes)
loft201611128

· “ICE SHARKS” (Japan release, January 2017) beginning part screened (about 3 minutes)

There was also a lottery
・Sharknado4 DVD (Mr.Anthony C. Ferrante Signed)
・ICE SHARKS DVD
・Catalog of The Asylum
cw5qihsvqaaxwwp

An enthusiastic “Sharknado” fan with a toy chainsaw came in !
He has been for two consecutive years
loft201611127

It ended in two and a half hours
Everyone laughed and spent

I half talked about this event alone
While talking about me well …


『シャークネード4(フォース)』DVDリリース記念イベント無事終了の報告


「『シャークネード4(フォース)』DVDリリース記念イベント サメ。ゼッタイ。2016冬」 無事終了いたしました。

イベント当日の模様を写真とともに振り返ります。

loftkanban
会場は阿佐ヶ谷ロフトA
こちらは看板。
ロゴもちゃんと『シャークネード』を意識したものになってます。
スタッフの皆様ありがとうございます!!

 

loftop

開場の段階から、しゃべりスタート。
アルバトロスさんからリリースのアサイラム作品中心の予告編上映を行いました。

loft201611121

今回、イベントは二部構成。

第一部の内容は
・製作会社アサイラムの紹介
・『シャークネード』シリーズのおさらい
・アンソニー・C・フェランテ監督についての解説
・『シャークネード』シリーズのペチュニアちゃんなどのカメオ出演者や、”気付きにくい”細かい見所
・『シャークネード』が撮影を行われた場所案内

撮影場所紹介では”1”でのスクールバスの救出シーンで使用された道場所を紹介。
本編にはハリウッドサインがあるけど実際にはあるはずのない方向にCGで描かれ、このあとのシーンの伏線になってる。
…なんて話もしました。
basukyuusyutu

興奮しすぎて、予定時間をうっかり時間を20分以上オーバーしたことも書いておきます…。

loft201611122

 

第二部は、ゲストに映像作家の真島理一郎さんがご登壇。
真島さんは、昨年に続いてご来場。ありがとうございます~。

loft201611125

真島さんには、事前に「『シャークネード4』をご覧いただきましたが、「開始1秒からエンドロールまで面白かった」との評でしたー。

loft201611124

そして
・「アサイラムツアー」として、私が先月訪問したアサイラムでの出来事紹介。

アンソニー・C・フェランテ監督と遭遇したときの話
loft201611129

VFXのジョセフ・J・ローソンさんとの話
loft2016111210

イベントに来た方は何度も見るだけで笑える(?)”あの通り”の話
loft2016111211

そして今回のメイン!
・このイベントのためにいただいたフェランテ監督のコメントに『シャークネード4(フォース)』オープニング映像上映
loft201611128

・『ディープブルー・ライジング』(2017年1月リリース)ちょっとだけ映像も上映されました

そして、プレゼント抽選会では、
・監督サイン入り『シャークネード4』DVD(US版)1名
・「ICE SHARKS」DVD(US版)2名
・アサイラムカタログ1名『SHARKNADO4』DVD などが抽選で当たったラッキーな方にプレゼントされました。
cw5qihsvqaaxwwp

会場には、フィンのようにチェーンソーを持った熱狂的な『シャークネード』ファンの方も!!
(実は昨年度もお越しいただいておりましたんですがね、写真撮るのを忘れておりましたので、今年はバッチリ撮らせていただきました!)
loft201611127

 

多少ダラダラや失敗したところもあったものの皆様には多いに笑っていただき、およそ2時間30分ほどで終了いたしました。
ご来場、お付き合いいただきました皆様、本当にありがとうございました~。

 

それにしても今回、半分はワンマントーク。
良く考えてみたら、一人でやることはなかったかも。
自分で書くのもなんですが、良く喋るね~。